餅は餅屋!

我が家の玄関の鍵が時々、空回りをして

施錠できない時があったので

シリンダー交換をしようと取り組みました。

昔、賃貸物件を管理していた時

何度も交換していたので

何とかなると安易に考えていました。

実際、やってみると過去に交換したタイプと違い

少し、焦っていたようです。

シリンダーを外すところまではできたのですが、

うっかり、扉から手を放したら

ドアクローザーの力でしまってしまいました。

私は外側にいましたので

隙間に薄いプラスチックの板を差し込んでみました。

何度も繰り返しましたが びくともしません。

仕方なく、インターネットから業者を選んで

電話をかけて”SOS”

1時間後に駆けつけてもらいました。

鍵屋さんは試行錯誤の上、

内側に回って、薄い鉄板のようなものを

隙間に差し込んだと思ったら

あっという間にドアは空いてしまいました。

その後、シリンダー交換をしてもらって

無事に終了しました。

昔取った杵柄!

結局、高いものについてしまいました。

やっぱり、餅は餅屋です。

次からは、時間とお金の節約のために

最初からプロにお願いすることとします。