令和2年4月17日(金)

来週土日予定のオープンハウスのチラシを

鹿児島市に持ち込みました。

昨日、緊急事態宣言のエリアを

全国に広げるとの報道があり、

どうしたものかと思っています。

不要不急の外出は自粛するようになると

営業活動自体が出来なくなるのでしょうか?

今の時点では、曖昧で確定していません。

とりあえず、時間が間に合わなくなるので

今回だけは、対策を取ったうえで

実施してみようと思います。

後は県や市の要請があるかどうかを

見守りたいと思います。

私の考えでは、

経済対策としていた、

布マスクを世帯に2枚配布することや

収入が半減した世帯に30万円の給付が

国民に分かりずらい、何で布?と

不評でした。

そこへ公明党の強力な要求もあって

全国一律に10万円給付という案が浮上しました。

エリアにおいて感染者の数はバラバラですし、

県単位で考えれば、

1人や数名の感染者しか出ていない県の住民にも

「コロナ対策」という事で

10万円もの給付を行う事の整合性が

取れないと判断したのではと思います。

だから、整合性を取るために

全国に緊急事態宣言を広げたと見ています。

これでやっと、世界並な対策になったかと思います。