姶良市で不動産を開業して14年なります。

独立は、初めてのことで右も左もわからない中で

とりあえず、インタネットの時代が来る!

そんな予感から、ホームページを作り始めました。

教習本を片手にコンピューターを

にらめっこしながら作っていました。

それまで、ホームページビルダーというソフトで作っていました。

ビルダーは会社概要のように固定したページを作るのにはにあいます。

しかし、不動産のように一日一日、

情報が変化するものには、手間がかかります。

現在もホームページビルダーのサイトを自作しています。

ホームページはワードプレスと呼ばれるもので作られるものが、

世界でも主流になってきています。

こちらは、事務所からだけでなくインターネット接続が

できる環境にあれば、どこからでも

ホームページを呼び出して修正したりすることができます。

30年前、ワープロ(死語に近いですが・・)で

タイピング練習をしていたころは、

インターネットと言えば

文字送信だけの時代でした。

時代の流れの速さを驚くばかりです。

数キログラムもした携帯電話も

小さなスマホに代わっています。

パソコンやスマホで画像や動画は当たり前ですし、

生活家電の遠隔操作もできるようになりました。

そんな時代に、

遅れないようにしなければと思いつつも、

取り残された感じがするのは私だけでしょうか?

未曾有の「新型コロナウィルス」なる物が

全世界を席捲しようとしています。

コロナウィルスはある意味、

私たちに大都市の一極集中を戒め

地方での生活のあり方を示しているのかもしれません。

罹患されたり、犠牲になられた方の

ご冥福をお祈りいたします。

日本は対応が遅いと言われながらも

日本より遅く感染が報道されいた欧米よりも

危機的状況は免れています。

今後も、あれやこれや日記のつもりで

書いていきたいと思っています。

よろしくお願いいたします。